new commer 初めてお越しの方の登録 | ホームページ管理人に
hide
ManminCentralChurch

黙示録講解 | 信仰を測ると | 創世記講解

 
banner
on air
News
magazine
news
news
news
news
news
 
ニュース > 証し
| 万民ニュース   第 183 号 | HIT 3271 | DATE 2018-01-28
 
「慢性中耳炎、突発性難聴が いやされて聴力も回復しました」






ペ・ジョンソク執事(62歳、韓国チャンウォン万民教会)

私は10歳の時、右耳に水が入ったのですが、治療を適切な時に受けられなくて、慢性中耳炎になってしまいました。50年間余り耳だれが出て、いつもカット綿で拭き取らなければならなかったし、鼓膜がへこんで骨が溶けてなくなり、音も全く聞こえませんでした。ところが2012年、チャンウォン万民教会に通ううちに、耳だれが完全になくなりました。

その後2017年5月、左耳が突然詰まった感じがして聞こえなくなりました。病院では突発性難聴と言われ、お医者さんは完治が難しいと言って、私に補聴器を勧めました。

左耳一つで生きてきましたが、これさえよく聞こえないから困り果てました。信仰によって神様にいやしていただこうと、信仰の基礎メッセージである堂会長イ・ジェロク牧師先生の説教「十字架のことば」を繰り返し聞きました。

ある日、夜寝る前に説教を聞いて、堂会長先生のいやしの祈りを受けましたが、その日の夢の中に堂会長先生がとても柔和な微笑みを浮かべて私を訪ねて来られました。「なせばなるのに…」と言って、切に祈ってくださいました。

私は夢で祈りを受けた後、夢うつつに耳の中の神経と細胞が本来の位置に戻って行くように感じました。朝起きてみると、前とは違って気分がとてもさわやかでした。浴室に入って水道の蛇口をねじったのですが、「ジャーッ」と水の音が聞こえました。自分の足音、電子レンジが回る音も聞こえました。本当に不思議で驚いたことに、左耳だけでなく、聴力を失っていた右耳にも、かすかな音が聞こえ始めたのです。

病院に行って確認してみると、左耳の聴力がよみがえったし、正常な人より良好だと、お医者さんもびっくりしました。さらに8月、「万民夏のキャンプ」のいやしの集会の時には、堂会長先生の祈りを受けた後、左耳にわずかに残っていた「ブーン」という音まで完全に消えただけでなく、右耳も前よりよく聞こえます。ハレルヤ!

医学で治せない私の耳をいやしてくださった創造主の神様にすべての感謝と栄光をお帰しし、祈ってくださった堂会長先生にも感謝します。


back

 
ManminCentralChurch
address_ManminCentralChurch