new commer 初めてお越しの方の登録 | ホームページ管理人に
hide
ManminCentralChurch

黙示録講解 | 信仰を測ると | 創世記講解

 
banner
on air
News
magazine
news
news
news
news
news
 
ニュース > ニュース
| 万民ニュース   第 191 号 | HIT 1445 | DATE 2018-09-23
 
神の愛と力で満ちていた祝福の時間! _ 海外25か国から参加した「2018年万民夏のキャンプ」






2018年8月6日(月)から8日(水)まで三日間、全羅北道ムジュ・ドギュ山リゾートで「2018年万民夏のキャンプ」が開かれた。海外25か国から総会長と主のしもべ、聖徒が参加した中、GCN放送を通して生放送され、英語、中国語、日本語、ロシア語、スペイン語、フランス語、タイ語、ドイツ語、モンゴル語、ベトナム語の計10言語で同時通訳された。また、聾唖の聖徒のために8言語(韓国語、英語、マレーシア語、タイ語、ラトビア語、デンマーク語、ドイツ語、中国語)で手話通訳された。

今年もトンボが聖徒たちの指と体に親しげに飛んで来て止まり、全国的な猛暑の中でも、キャンプが行われたムジュ・ドギュ山リゾートのジャンピングパークには、終始風と雨、雲等を通して23~26度の最適の気温と天気に調節される、不思議なみわざが現れた。それで聖徒たちはゴシェンの地のようにいつも神の空間中で守られている愛と恵みをさらに体験した。


善と信仰、従順が答えの鍵、いやしのみわざが現れた「教育」

初日の教育の時、講師イ・スジン牧師(教職者会会長)は「霊の世界」(ヨハネ4:24)というタイトルで、霊の世界は善と愛と真理で満ちた空間であると同時に、三位一体の神が心に抱かれることが保障されて現れる世界だと説明した。続いて、霊の世界の門を開いて神の答えと祝福を引き下ろす鍵は、善と信仰、神の人を信頼して従うことだと伝えた。

その後、講師イ・スジン牧師は悔い改めの賛美と祈りを導いた後、堂会長イ・ジェロク牧師が祈って神の力が込められたハンカチ(使徒19:11~12)で講壇の上から参加者全体のために祈った。講壇の下では万民祈梼院イ・ボンニム院長、芸能委員会委員長イ・ヒジン牧師、万民全支教会総指導教師イ・ヒソン牧師、イエス・キリスト・アフリカ連合聖潔会総会長チョン・ミョンホ牧師が受付をした聖徒たちに直接ハンカチで祈った。

その結果、肺がん、てんかん、神経損傷、アトピー性皮膚炎、脊椎結核、片麻痺、言語障害、靭帯裂傷などがいやされ、統合失調症、うつ病等の精神疾患もいやされ、視力、聴力が回復するなど、神に大いに栄光を帰した。この他にも海外6か国から参加した28人の聾唖の聖徒のうち24人の耳が開かれるか前よりよく聞こえるようになり、骨がんで苦しんでいた聖徒は聖霊の火を受けていやされたと証しをした。

また、世界各地からGCN放送とインターネットで参加した聖徒たちに時間と空間を超えた聖霊のみわざが現れた。YouTubeでスペインから参加したイベニ・ガブリエルラ聖徒はめまいと頭痛、嘔吐などがいやされ、インド・デリーからは歩行障害や腎臓結石、各種の痛みがいやされたと証しを伝えて来た。


変えられた聖徒たちが神にささげる愛と感謝の香り、キャンプファイヤー




2018年万民夏のキャンプ、二日目の夜にあったキャンプファイヤーは、講師イ・スジン牧師の導きで、芸能委員会のニシ・オーケストラ、金管アンサンブル、パワーワーシップチーム、グローリーワーシップチーム、光の声重唱団、クリスタルシンガーズが共に感動の舞台を披露した。

第1部では、虚像でない実状を望む幸いな生き方をしていけるように変えさせてくださった三位一体の神の大いなる恵みと愛に感謝し、今はその愛とともに聖潔の福音と牧者が行う力を全世界の万民に伝えるビジョンを再確認し、熱く主をほめたたえた。

続いて色とりどりの華やかな花火ショーがあり、第2部には、父なる神が備えられた最もすばらしい天国、新しいエルサレムの主人公になって「永遠のところ」「美しい新しいエルサレム」「JESUS」「輝く日を仰ぐとき」「愛してます万民の聖徒よ」等を心尽くして賛美し、主が下さった愛の力に包まれて、父なる神が備えられた最もすばらしい天国、最も美しい天国、新しいエルサレムの主人公になるその日まで、目標に向かって力強く走って行こうと心を固めた。




back

 
ManminCentralChurch
address_ManminCentralChurch