new commer 初めてお越しの方の登録 | ホームページ管理人に
hide
ManminCentralChurch

黙示録講解 | 信仰を測ると | 創世記講解

 
on air
News
magazine
news
news
news
news
news
 
ニュース > ニュース
| 万民ニュース   第 192 号 | HIT 541 | DATE 2018-10-28
 
「聖書を読んで暗唱すること、祝福の秘訣です!」_ 男性宣教会総連合会主催、第18回聖句クイズ大会






2018年9月16日、主日夕方礼拝の後、男性宣教会総連合会主催「第18回聖句クイズ大会」の本選と決選が本聖殿にてインターネットで生中継される中で開かれた。

普段から万民中央教会の堂会長イ・ジェロク牧師は「神のことばと祈りとによって、聖められるからです。」(Iテモ4:5)というみことばどおり「神様を愛してその方の心に似せられていくことが信仰生活の本質なので、みことばを武具として身に着け、これに祈りがあってこそ聖められる」と強調してきた。特に「愛の章」「八つの幸い」「御霊の九つの実」等、聖めのためのメッセージとともに、毎日聖書一章以上を読んで、聖句一節を暗唱するようにと勧めてきた。

2001年からは毎週、週報に「今週の暗唱聖句」を収録している。それで男性宣教会総連合会は聖徒がみことばを武具として身に着けるのを助けるため、毎年、聖句クイズ大会を開催している。

今回は8月26日の1次、2次予選を経て、計96人(本教会70人、支教会26人)が本選に進出した。本選からさらに決選進出者が選ばれた後、直ちに決選が行われた。出題範囲は週報に1年間掲載された「今週の暗唱聖句」(2017年8月~2018年7月)で、みことばの霊的な意味を悟って実生活に適用できる応用問題も出題された。また、観客のための即席クイズとラッキー券抽選の時間もあった。

今年も16歳から75歳まで多様な年齢層からの出場があったが、最年少はパク・チュエル兄弟(テジョン万民教会)で、最年長はソ・クンジョン長老(本教会)だった。また、キム・ギソク牧師は妻のイ・ギョウン勧士と、チョ・ミンギョン伝道師は母のチョン・ビョンヒ勧士と兄のチョ・ソッキ兄弟とともに出場し、パク・フンヨン牧師(テジョン万民教会)は息子のパク・チュエル兄弟とともに本選に上がって注目を浴びた。

父とともに3年連続本選進出を果たしたパク・チュエル兄弟は「6歳の時から聖句暗唱を始めました。礼拝時間に知っている聖句が出て来ると、もっと集中して聞くようになるので、霊的にもいいし、暗記力がつくから学校の勉強にも役に立ちました。今年1学期には全校で1番になって神様に栄光を帰せて、とてもうれしかったです」と語った。

息子、娘とともに今年初めて本選に出たチョン・ビョンヒ勧士は「何で主に喜ばれるか探り窮めていて始めましたが、本選に出られたこと自体が感動的で神様の恵みです。聖句を暗唱すると、聖霊様の導きで実生活でみことばがパッパと思い浮ぶのでとてもいいです」と述べた。

グランプリを受賞した31教区長キム・ヒョンジュ伝道師には盾と聖地巡礼チケットが授与された。金賞は4カナン宣教会キム・サンギュン執事、銀賞はテジョン万民教会アン・ケヒョン執事とパク・フンヨン牧師、銅賞はテジョン万民教会ホ・ナムスク伝道師、1カナン宣教会オ・スンジュ執事、マサン万民教会キム・スンヨン勧士で、それぞれに盾と賞金が授与された。この他にも決選進出者全員には奨励賞として、本選進出者全員には激励賞として盾と賞金が授与された。


back

 
ManminCentralChurch
address_ManminCentralChurch