new commer 初めてお越しの方の登録 | ホームページ管理人に
hide
ManminCentralChurch

黙示録講解 | 信仰を測ると | 創世記講解

 
banner
on air
Community
mission
 
2010 エストニア
2009 イスラエル
2006 ニューヨーク
2006 コンゴ
2004 ペルー
2004 ドイツ
2003 ロシア
2002 インド
2002 ホンジュラス
2001 フィリピン
2001 ケニヤ
2000 パキスタン
2000 名古屋
2000 ウガンダ
2010 エストニア
2009 イスラエル
2006 ニューヨーク
2006 コンゴ
2004 ペルー
2004 ドイツ
22003 ロシア
2002 インド
2002 ホンジュラス
2001 フィリピン
2001 ケニヤ
2000 パキスタン
2000 名古屋大聖会
2000 ウガンダ
日本支教会
神の力
 
エストニア連合大聖会連合大聖会 宣教 > 国内外宣教 > エストニア連合大聖会 連合大聖会
IntroductionNewsPhoto

| HIT 5258 | DATE 2013-12-22
 
「イ・ジェロク牧師招へいイスラエル連合大聖会」 4周年記念聖会 - 霊の信仰を加え、TBNロシア放送で生中継





ユダヤ教の国で開催された「2009年イ・ジェロク牧師招へいイスラエル連合大聖会」以後、クリスタルフォーラムが主催する記念聖会が毎年開かれている。今年はイ・スジン牧師(1)を講師にハイファ国際コンベンションセンターで開かれ(3)、多くの人がいやされて証しした(2,5)。ハン・ジュギョン賛美宣教師とパワーワーシップチームの公演(4,6)と会衆賛美(7)で感動と恵みがあふれた。牧会者セミナーと教会での集会もあった(8,9)。

万民中央教会の堂会長イ・ジェロク牧師は2009年9月、福音の発祥地イスラエルのエルサレム国際コンベンションセンターで神の力あるわざを現し、「イエスだけが救い主であること」を宣言し、福音の回帰を実現した。これ以後、クリスタルフォーラム(イスラエル牧会者協議会www.acf.org.il)は毎年、万民中央教会の宣教チームを招いて記念聖会を開いている。
2007年7月から始まったイスラエル宣教は「2009年イ・ジェロク牧師招へい連合大聖会」で花を咲かせ、今年2013年には、記念聖会だけでなく牧会者セミナーが開かれて、聖潔の福音を慕うイスラエルに霊的変化を確実に起こしている。
2013年10月26日、ハイファ国際コンベンションセンターでイ・スジン牧師(万民中央教会教職者会長)を講師に4周年記念聖会が開かれた。イスラエル全域とパレスチナ、ロシア、ウクライナ、イギリス、ブルガリア、インドなどから参加、TBNロシア放送でヨーロッパとアジア全域に3時間、生中継された。
万民中央教会の芸能委員会のハン・ジュギョン賛美宣教師とパワーワーシップチームのヘブライ語、ロシア語、英語による賛美と華麗な舞踊・ワーシップは参加者に大きい感動を与えた。
多くの人が「すばらしい舞踊と聖霊に満たされた賛美に恵みを受けました」と力強く拍手で歓呼し、聖霊にあって一つになった。会衆賛美では参加者全員が一つになって、イスラエルを救われる神様を熱く賛美した。
イ・スジン牧師は「光の中を歩む時の祝福」という説教で「祝福される秘訣は闇から出て光の中を歩まなければならないこと」と語った。また、7年間病床にあったが、神様を見つけてただ一度でいやされたイ・ジェロク牧師の証しを紹介し、参加者は大いに感動して、闇の中で生きていた過ぎし日々を涙で悔い改め、光の中を歩もうと決断した。
説教後、イ・ジェロク牧師に祈りを受けて神の力が込められたハンカチ(使徒19:11-12)でいやしの祈りをすると、脊椎、膝、脚の痛みがなくなり、視力が回復し、聞こえなかった耳が聞こえるようになり、がんがいやされたと多くの人が証しをして、神様に大いに栄光を帰した。
ハイファいのちの水教会のユリ・カルミコフ牧師は「ロシアにいる弟は左心房急性マヒで昏睡状態でした。お医者さんたちもこれ以上見込みがないと言い、死を待っていました。ところが、信仰によって弟の代わりにイ・スジン先生に祈りを受けた後、驚くべきことに弟は意識を取り戻して、起きて歩いただけでなく、食べられるようになるなど、急速に良くなり始めました」と喜びながら証しした。
TBNロシア放送で聖会に参加したロシア、エストニア、ドイツ、スイス、イギリス、カザフスタンなどからも、いやしと答えを体験した証しが続けて寄せられている。
10月24日と25日にはイスラエル近郊のメシアニック・ジューが経営する宿泊施設ヤッド・ハシェモナのセミナーホールで牧会者セミナーが開かれた。イ・スジン牧師は「信仰の量り」をテーマに「牧会者がまず自分の信仰の量りを悟って、罪を捨てて聖められてこそ、聖徒を正しく導けるだけでなく、教会もリバイバルして祝福されます」と伝えた。
参加者はメモをとりながら耳を傾け、続く賛美と祈りの時間に涙で悔い改めて、主の御前に正しく立とうと決断した。ロシアに800の教会を持つ教団総会長セルゲイ・ミハイエフ牧師は「私の信仰は子どものようだと悟りました。牧会者としての今までを顧みました」と告白した。
10月26日にはハイファ栄光の王教会で集会があった。イ・スジン牧師は十人の娘のたとえで、花婿を迎えるまことの花嫁の資格について説明し、聖徒たちは目を覚ましている信仰生活をしようと決心した。担任のダニエル・マチュアシ牧師は「メッセージが本当に深くて、私たちを変えさせる力がありました」と述べ、今後のリバイバルを期待した。




Top

 
ManminCentralChurch
address_ManminCentralChurch